有限の時間を無限に活用

仲間

交流会の時間は有限なので、短い時間を十分に活用するためには準備を万全にしていく必要があります。東京の異業種交流会では今やビジネスチャンスを狙う企業は必ず参加しているというほど盛況になっています。そのため東京で開かれる会は毎回参加者も多く、時間を有効活用するためにイベントが細かく考えられています。その内容をしっかりと把握し、準備していけば周囲に印象づくようにアピールすることができ、自由時間でもきちんと交流ができるといえます。東京の異業種交流会はいくつかありますが、交流会によって内容は少しずつ違ってきます。しかし、たいていPRタイムや名刺交換会などはありますので、PRタイムのコツや名刺交換のマナーなどをあらかじめ身につけておくと良いといえます。

異業種交流会のPRタイムでは自社の提供しているサービスや製品などとともに個人的なことについても話をする機会があります。この時、製品やサービスのアピールだけでなく、個人の人柄について印象づけられるようにしたいものです。東京ではいろんな企業がありそれぞれ魅力的なサービスを提供しています。しかし受注に大事なのは、実際にそれに取り組んでいる人の人柄や信頼性なのです。人に仕事を頼みたいと思うためには通常長い期間がかかります。そのため、東京で異業種交流会に今後も参加するのであっても、最初からどんな人なのか、何が趣味なのかをはっきりアピールする必要があるのです。名刺交換の場を利用して交流する際には、製品やサービスのことだけでなく、しっかり個人対個人の話ができるようにしたいものです。